平成9年頃よりクッキーづくりを始め、平成12年菓子製造業の営業許可を取得。フランス菓子の研究家に直接指導を受け本格的に取り組んできた。従来の「授産製品」ではなく、消費者に選ばれる製品開発をめざし材料を厳選し製造方法の試行錯誤を何度もくり返し、平成17年にはシフォンケーキ製造に着手。開発した5種類のなかでも可部名産の醤油を使った「しょうゆシフォンケーキ」は、地元テレビ局がとりげるほどの評判を呼んでいます。醤油の香ばしさが醸し出す懐かしさと新鮮さは市販のものに引けをとりません。

またしっとりした独特の食感は、可笑屋のシフォンケーキセットや可部の町の新しいお土産品として知名度が広がり重宝がられている。デジタルスチームオーブンの導入により、製造量を増やすだけでなく、焼きムラのない良質で本格的なクッキー、ケーキが可能になりました。

 

 移転・工場新設により広い作業環境の下で、衛生的、効率的でかつ品質を向上した菓子製造を行うことで主製品である各種クッキー、シフォンケーキをスーパーマーケット等の市場へと販路を拡大しています。

開所時間を現在の10-15時から9-16時に延長し利用者の希望により午前、午後の2交代制をとるなど働くことを、地域活動支援センターやグループホーム、相談支援所のサポートと併せ重層的に支援したいと考えています。

 また、この地の名産である醤油を使った「可部夢街道しょうゆシフォンケーキ」は、新しい町のお土産品として評価を得つつある。カラスの会や地域の人びととの協働による「天保銭べー」、「かべせん」、「金亀もみじ」は、地元可部のお土産品として好評です。


What's New

各事業所の営業日及び時間を追加しました。

画像はクリックで拡大します

可笑屋Topに改修工事のお知らせを追加しました。

可笑屋、亀楽庵、お菓子工房エール

Twitter始めました。「ようこそ!ウイングへ」から、見てください。

エール通信 Vol.31 2016年6月7日発行版をアップしました。

 

過去のエール通信もこちらからご覧いただけます

 

エール通信


NPO法人ウイングかべ

 

所在地・・・こちらから

 

お問合せ

可笑屋

  電 話:082-847-5508

  FAX:082-815-0756

 

お菓子工房エール

 電話(FAX):082-847-2231

  

亀楽庵

 電話(FAX):082-814-8820

   

あさきた相談支援センターウイング

  電 話:082-847-2228

  FAX:082-847-2266


やさしさのまちづくり屋台村

可部ポータルサイト